Follow @papepo100
    

ブログ記事をGoogle+のコレクションに直接投稿する方法 - Zapierによる振り分け

SNS連携
0 0 2016/11/27
zapier31.png 前回の続きでZapierとSocialPilotによるTwitterとGoogle+の連携について説明します。 今回はツイートをコレクション毎に振り分ける方法です。
zapier31.png まずはSocialPilotでコレクション毎にグループを作成します。手順は前回の記事に記述しています。
zapier32.png 次にZapierで既存のZAPを編集するか新規にZAPを作成し、前回の手順ではSelect Twitter TriggerにMy Tweetを選んだところをSearch Mentionにします。
zapier33.png するとSelect Twitter Accountの後にSet up Twitter Mentionの入力が求められるので、ツイッター検索のルールに従い、フィルター条件を入力します。
ここでは自分のツイートで「読んでみて」というtermを含むものを取得するよう指定しました。
以前に「FC2ブログからツイッター投稿するとツイッター検索で対象にならない?」という記事でFC2ブログから投稿したツイートをツイッター検索の対象にする方法を検討していたのはこの為だったんです。
続けてContinueボタンをクリックします。
zapier36.png条件に合うツイートが存在していればTest Successfulになるので、続けてSocialPilotの設定を行います。 前回との違いはSet up SocialPilot Text PostのAccount Groupsの指定で振り分け先のコレクションが所属しているグループIDを指定することだけで、後は前回と同じ手順です。
zapier34.png 左図のように2種類のZAPを作成し走らせています。
zapier35.png SocialPilotのPostsで確認すると「読んでみて」が入っているツイートはおすすめマンガにそうでないツイートはブログ作成メモに振り分けられています。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント